世界中で愛されるスポーツ「ボーリング」の魅力ってどこにあるの?

ボウリング,コツ,ボーリング

ボーリングは老若男女問わず愛されているスポーツです。

 

古今東西、世界各地ではさまざまなスポーツが生まれ、現代まで愛されてきました。
競争などの道具を使用しないものから、野球など複数の道具を使用するものまで様々です。

 

そうした中でもボーリングはとても身近なスポーツとして親しまれてきました。

 

ボーリングの魅力

そもそも、ボーリングはプレイヤーが二本の足で歩くことができ、腕を振るうことが出来るのであれば、それだけでプレーが可能です。
そんなボーリングの魅力とはどこにあるのか見ていきましょう。

年齢を問わない

まずボーリングにおける最も大きな魅力となるのが、先に挙げた「老若男女を問わない」ということです。
大会などでは下は中学生、上は70代以上というような幅広い年代の選手が活躍しています。

クローズドスキルのスポーツ

また同様に大きなポイントとなるのが「クローズドスキルのスポーツであること」です。
クローズドスキルのスポーツとは「変化がなく、自分の技量のみで勝敗が決まる」というものです。

 

ボーリングではそれぞれのプレーヤーが相手に妨害をすることが出来ません。
また相手のスコアがどれだけ高くとも、自分が1でもそれより高ければ勝利を収めることが出来ます

人数を問わない

つまり一人であっても練習をすることが出来、求めるのであればそれこそパーフェクトゲームを100%成功できるまで練習することだって可能なのです。

 

ナインスペアゲームダッチマンと呼ばれるような特殊なゲーム達成を目指すというようなことが出来ます。

 

このように、ボーリングは一人であっても、複数人であっても、相手が年下であろうとも、年上であろうとも常に楽しむことが出来る稀有なスポーツです。
だからこそ世界中でここまで愛されてきたと言えるのではないでしょうか。


ボーリングの魅力はボールでピンを倒したときの爽快感です

ボウリング,コツ,ボーリング

ボーリングは、非常にポピュラーな球技です。

 

厳格なルールの中でボールを転がし、1ピンでも多く倒すことを目的とするスポーツです。
しかし、競い合うというよりもボールでピンを倒したときの爽快感を魅力に感じる方も多いのではないでしょうか。

 

そもそも、ボーリングとは10本のピンが正三角形に並べられており、そこにめがけてボールを転がすという単純なスポーツです。
しかし、10本のピンをすべて倒してストライクを出すことは容易では無いため、達成時の爽快感や満足感は、非常に大きなものとなります。

 

高スコアの狙い方

ストライクを出すための転がし方には、様々な工夫が必要となります。
ストレートに転がすか、カーブをつけて転がすかなどの工夫は非常にやりがいがあります。

 

また、ピンが数本残ってしまった場合に、どのようにして倒すかということにも様々な工夫が必要になります。

 

自前の道具で安定感を

人によっては、ボーリング場に備え付けの備品を使わずに、自分用の道具を利用する方もいます。
自分用の道具を利用すれば、より安定したスコアを出すことが可能となるため、楽しさが増すことになります。

 

他のスポーツと同様に、高いスコアを実現するためには練習を行う必要がありますが、それもボーリングの醍醐味と言えます。
ボーリングは一人で楽しむこともできますし、友人などと一緒に楽しむこともできます。

 

楽しみ方は様々なので、どのような形が自分にあっているかを検討してみてはいかがでしょうか


ボーリングで使用するボールと、その現在における人気について

ボウリング,コツ,ボーリング

ボーリングとはシンプルであると同時に奥も深いスポーツです。
例えば、ボーリングで使用するボールは重さが細かく分かれていて、ポンドで示されているので分かりにくさがあります。

 

ボールの選び方

大人であれば20前後以降のものを使用するのが一般的でしょう。
女性であればそれよりも軽いものを使用するのが通例になっています。

 

あまりにも重いものを使用すれば、後日使っていない部分の筋肉が痛んで筋肉痛になります
また軽すぎればレーンの最後でピンを倒すときの威力が落ちることにも繋がります。

 

こうしたボールの選び方一つとってもちょっとしたコツもありますが、繰り返すことで感覚はつかめるものでもあります

 

ボーリングの現在の人気度合い

一昔前にボールの選び方や投げ方のフォームなど大変なブームを巻き起こしたボーリングですが、現在では徐々に人気が落ちてきています
それは大学生や高校生などの若い人たちの数自体が減少してきている他、遊びも多様化しているためあえてボーリングを選ぶ必要が無いからです。

 

また、ネットでつながる楽しさがあるため、体を動かしての遊びに慣れていない世代でもあります。
こうした背景もあってボーリング場は徐々に古くなり、施設が古ければ遊びに行きたいと思わない。

 

そんな悪循環もあり、結果として足を運ぶ人自体が少なくなってきているのが現状と言えるでしょう。


ボールを使った室内スポーツであるボーリングの魅力と評価

ボウリング,コツ,ボーリング

ボーリング以外にもボールを使った室内スポーツは様々有り、プロの選手が活躍する試合を見たり自分でプレイして楽しんでいます。

 

これらのスポーツは手を使うものや足を使うもの、道具を使って打つルールのスポーツも有ります。
手を使ってドリブルするバスケットや、手でボールを受けたり打ち込むバレーが特に有名ですね。

 

ボーリングと他のスポーツとの違い

多くの競技用ボールは跳ねる材質や硬さで出来ていますが、ボーリングは例外的に硬質な材質で出来ています。
指を差し込んで持った状態から投げるスタイルやフォームも、他のスポーツとは大きく異なった点と言えます。

 

レーンの向こう側に立ったピンに向かって投げ込み、早く綺麗に倒すのが目的の競技です。
回転をかけて投げる事で、より多くのピンを倒しやすくします。

 

間隔を開けて残った複数のピンを回転をかけた綺麗なカーブで倒すと、見た目や技術の点で人々を魅了します

 

気軽に楽しめるスポーツ

ボーリングは家族や友人、恋人同士でも気軽に楽しむ事が出来ます

 

室内競技で天候は関係ないので、いつでも技術の向上に集中できる点が評価出来ます。
仲間内で会話を楽しみながら出来るスポーツとしても、ボーリングはコミュニケーション手段として評価されます。

 

純粋にゲームスポーツとしても魅力が有りますから、スコアを競い合うのもボーリングの楽しみの一つです。


自分用のボーリングのボールを手に入れる場合にかかる値段はいくらか

ボウリング,コツ,ボーリング

ボーリングでは、プロのボーリング選手や熟練したボーリング愛好者を中心として、自分用のボールを持参してプレイする人が数多くいます。

 

しかし、自分用のものを手に入れる場合にはどれくらいの値段がかかるのでしょうか。

 

マイボールの値段

自分用のボールを手に入れる場合に最も重要なのは、当然のことながらボール自体の値段です。
これは製品の材質や製法などによって異なっており、定価は1万円台の安いものから、5万円以上するものまで様々あります。

 

一般的には、1万円台の製品は入門者用や初心者用として位置付けられているものが多く、競技では3万円以上の製品が使用されることが多いです。
また、価格が高い製品であるほど、投球時にレーン上で球が曲がりやすくなる傾向にあります。

 

なお、ボーリング場に置かれているものは、曲がりにくい構造をしており、それほど高価なものではありません。

 

穴を開けるのは別料金

自分用のものを手に入れる場合は、製品自体の値段に加えて、ドリル料金と呼ばれるものがかかります。
市販されている製品には指を入れるための穴が開いていないため、専用のドリルマシンを使用して穴を開けてもらう必要があるからです。

 

ドリル料金は作業を依頼する店舗によって異なっていますが、3,000〜6,000円程度が相場となっています


ボーリングのスコアアップのための用品の選び方について

ボウリング,コツ,ボーリング

ボーリングをする時、スコアアップを目指したいと思うことは当然のことです。

 

では、どのようにすれば、スコアアップが可能になるのでしょうか。
それには自分に合った用品を選ぶことがとても大切になってきます。

 

シューズの選び方

まず、ボーリングのためのシューズです。シューズはハウスシューズよりマイシューズを使うようにしましょう。

 

安いものであれば、数千円で購入することが出来ます。
ハウスシューズは、左右どちらの人が投げても投げられるようになっているので、両方滑りやすい靴底になっています。

 

しかし、マイシューズであれば、右投げ用、左投げ用となっているため、どちらか片方が滑りにくい靴底になっているので、足のスライドが安定します

 

ボールの選び方

ボーリングのボールの選び方もとても注意が必要になってきます。

 

手指にあっているボールを選ぶようにしましょう。
親指を根本まで入れて、左右に回した時、親指の両端がかすかにふれる程度の穴の大きさであれば、ちょうどよいです。

 

きつくて回らなかったり、まったくふれないようなものは合っていません。
また、中指、薬指をそれぞれのホールに向けて伸ばした時、穴の手前の角から7ミリから1センチ出るようなボールは、ちょうどよいです。

 

このようにボーリングのスコアアップを目指す場合は、用品選びが大切になってきます。


[ボーリングの投げ方のコツとは]関連情報